ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。

開発品の紹介

このページは、
  1. HOMEの中の
  2. 商品開発の中の
  3. 開発品の紹介
のページです。

カーボンナノチューブ(CNT)関連商品

カーボンナノチューブ(CNT)は、優れた導電性、機械的強度、熱伝導性を有します。しかし、CNTの粉体は通常、凝集体を形成しており、そのままではCNT本来の性能を発揮しません。弊社では、CNTの性能を発揮できる形態の商品を取りそろえて、提供しております。

目次
  1. 1.KJカーボンnanoリキッド
  2. カーボンナノチューブ(CNT)分散液
  3. 2.KJカーボンnanoコート
  4. カーボンナノチューブ(CNT)塗工液
  5. 3.KJカーボンnanoシート
  6. カーボンナノチューブ(CNT)シート

CNT関連

KJカーボンnanoリキッド: カーボンナノチューブ(CNT)分散液

従来、低濃度でしか分散できなかったCNTを、弊社独自の分散技術により、高濃度かつ低粘度のCNT分散液「KJカーボンnanoリキッド」を開発し、提供しております。

特長 ・水系 ・均一に安定分散
・高濃度 ・低粘度
・希釈可能
CNT分散液

CNT分散液の性状

CNT分散液_性状

1) 実測値 2) メーカーカタログ値

想定される使用例

  1. CNT分散液_使用例
  2. カーボンナノチューブ(CNT)分散液のご紹介(PDFファイル) 

KJカーボンnanoコート: カーボンナノチューブ(CNT)塗工液

CNT分散液にバインダーを配合しました。
良好な分散性を保ち、均質なコーティング層が形成できます。

特長 ・良好な分散性
・均一なコーティング層形成
・高濃度コーティング
・導電性(表面抵抗率)の制御
・フィルム、不織布、繊維、等への密着性
AG5N7005M塗工例
CNT塗工液_グラフ

CNT塗工液の性状

CNT塗工液_性状

1) 実測値

想定される使用例

  1. CNT塗工液_使用例
  2. カーボンナノチューブ(CNT)塗工液のご紹介(PDFファイル) 

KJカーボンnanoシート: カーボンナノチューブ(CNT)シート

  1. CNTとバインダーからなるシートです。
  2. KJ特殊紙独自のCNT高濃度分散技術より産出されたCNT分散液により、極薄で高密度のCNT膜を実現しました。
  3. 基材の上にCNT膜を設けた「塗工シート」タイプと、CNTとバインダーからなり、表裏で通電可能な「自立シート」タイプをご用意しました。
  4. 目付、厚さ、塗工量、基材、バインダー、表面抵抗率など、お客様のニーズに合わせた設計が可能です。
特長 ・高いCNT分布の均一性
・薄層化が可能
・高いCNT含有率
CNT塗工膜・自立膜
奥:塗工シート 手前:成型膜

CNTシートの代表例

CNTシート_代表例

1) 実測値

想定される使用例

CNTシート_使用例

使用例 面状発熱体
特長 ・高い発熱性
・早い昇温レスポンス
・面全体での発熱
・曲面への適用可能
・高い温度均一性
・自在な形状への断裁可能
CNTシート_測定
面状発熱体 温度モニタリング

カーボンナノチューブ(CNT)シートのご紹介(PDFファイル) 
カーボンナノチューブ(CNT)クロスのご紹介(PDFファイル) 



中国語のパンフレット

点击进入中文宣传册 → 


ここでご紹介致しましたのは、当社技術のほんの一部です。詳細はお気軽にお問い合わせください。

開発品に関するお問い合わせ先

電話番号(営業本部 営業部)03-5600-1381 9時00分~17時00分(休日・祝日を除く)

お問い合わせフォーム

ここからフッター内メニューです。

Copyright © KJ SPECIALTY PAPER Co., Ltd. All rights reserved.